House Environment

アンテナを取り付けるなら業者選びが鍵になる|サービスに注目

テレビを見るための工事

綺麗な映りを確保するなら

TV

地上デジタル放送を見るときには、地デジ専用のUHFアンテナが必要です。
また、地デジアンテナ工事も行わなければなりません。
地デジを視聴できるアンテナの種類には、一般的な八木式アンテナの他に、平面アンテナと呼ばれるものもあります。
そのため、地デジアンテナ工事をDIYによって取り付ける方も増えつつあります。
DIYでの設置には、業者に依頼するよりも設置費用が安くすむというメリットがあります。
しかし、十分な映りが確保されない場合もあるため、やはり業者に依頼して設置してもらうのがよいでしょう。
基本的に八木式アンテナは、屋根の上に屋根馬とマスト、支線止め金具、ワイヤーなどで設置をします。
また、平面アンテナは、壁やベランダなど手の届く範囲で設置が可能なため、多少の知識があれば誰でも簡単に取り付けられるのが大きな魅力です。
しかし、平面アンテナでは、十分な高さを確保できないため、電波の品質や強度に問題があることも多いです。
そのため、DIYでは意外と設置が難しいのが現状となっています。
そんな中、地デジアンテナ工事を専門に扱っている業者では、何十万とする精密な電波測定器を使って電波状況を把握するため、平面アンテナでも高さとアンテナの向きを最善の方法で設置をしてくれます。
もちろん、八木式アンテナも例外ではなく、家の構造や環境などで電波の通り道が微妙に異なるため、業者に依頼した方が適切な地デジアンテナ工事をしてくれるので安心です。
また、アンテナの設置には高所の作業になりがちなため、安全面の確保も保たれます。
地デジアンテナ工事をしてくれる業者はプロですから、高い作業にも慣れており、設置スピードもDIYに比べて段違いの速さです。
しかも、電波状況によってはブースターの設置も必要とするため、十分なテレビの映りを確保できる業者に設置してもらうのが賢明です。

工事はプロに依頼しよう

TV

地上波のテレビもアナログからデジタル放送の時代となりましたが、快適に地デジの放送を楽しむにはアンテナは欠かすことができません。
アンテナを設置するには地デジアンテナ工事が必要となりますが、安く抑えるために自分で工事をしようと考えている人もいるのではないでしょうか。
まず地デジアンテナ工事は屋根の上やベランダなど高所の作業となりますので、素人が行うには危険も伴います。
さらに、地デジアンテナ工事は台風や強風にも耐えられる強度にしておかなくてはいけませんので、知識や技術が不足していると安全な設置は難しくなってしまいます。
さらに地デジアンテナ工事はアンテナはどこに設置しても良いというわけではなく、設置場所を間違ってしまうとせっかく設置したにかかわらず、テレビが見られないという状態になってしまう可能性もあります。
最適な場所に設置するには電波測定器などで電波の状態を確認する必要もありますが、こうした機器も高価となることが多く、プロに依頼するよりもかえった高くついてしまう可能性もあります。
地デジアンテナ工事を完璧に行うのであればやはり正しい知識、高い技術力を持つ専門の業者に依頼することがおすすめです。
プロに依頼した場合の費用はアンテナや部品の購入費、工事費、ブースター、分配器などが必要となりますので、事前に見積りを取っておき、総費用を確認しておきましょう。
依頼前は評判も良く調べておき、技術も費用も安心できる業者を選びましょう。

適した方法で

TV

地デジアンテナ工事の申し込み方法は、大きく分けて2通りあります。
まずは家電量販店などで地デジアンテナを購入し、そこで取り付けを依頼するという方法です。
この場合は、自分が購入した地デジアンテナを、家電量販店のスタッフまたは提携業者に設置してもらえます。
もうひとつは、地デジアンテナ工事の専門業者に直接申し込むという方法です。
この場合は、まずは設置する予定の場所に業者に来てもらうことになります。
すると業者がアンテナレベルを測定した上で、受信に最も適した地デジアンテナを紹介します。
依頼主は、その中から好みや予算に合うものを選び、その上で改めて業者に取り付けを依頼するのです。
したがって、設置場所のアンテナレベルが判明している場合や目当ての地デジアンテナがある場合には、前者の申し込み方法が適していると言えます。
逆にアンテナレベルが分からない場合には、後者の申し込み方法を選んだ方が、快適な視聴環境を整えるためには良いと言えるのです。
いずれの地デジアンテナ工事も、基本的にはベランダや屋根といった高所で行われます。
そのため依頼した場合は、業者が作業しやすいように、ベランダや外壁付近を片付けておく必要があります。
また、2台以上のテレビへの接続を希望している場合は、あらかじめそのことを伝えておくことも大事です。
この場合の地デジアンテナ工事では、接続するテレビの台数分だけ電波を分ける専門機器が必要となるからです。

アンテナ工事の依頼方法

リモコン

地デジ放送を受信するためのアンテナを設置するには、電界強度の測定や方向調整・配線などに技術力を要します。地デジアンテナ工事を業者に依頼する際は、確かな技術を持ちサポートのしっかりした業者を選ぶことが大切です。現地調査と見積もりを無料で実施してくれる業者なら、工事費用も安心して検討することができます。

もっと読む

アンテナ設置を業者に依頼

アンテナ

テレビ放送はアンテナの向き1つで受信感度が大きく左右されるため、最初のテレビアンテナ工事が特に重要です。テレビ台数に応じた分配器・ブースターの設置も含め、テレビアンテナ工事には専門知識が欠かせません。テレビアンテナ工事の専門業者は技術力もしっかりしており、安定したテレビ視聴を実現させてくれます。

もっと読む

テレビを見るための工事

TV

地デジ放送を見るにはアンテナの設置が必要ですが、DIYでの地デジアンテナ工事をする方も多いです。しかし、どのアンテナでも電波の品質や強度、設置する安全面、作業スピードなどを考慮すると、業者に依頼してのアンテナ設置が人気を集めています。

もっと読む